☆池袋東武百貨店出展のご案内☆  
〜池袋東武百貨店 酒マーケット 蔵元催事大石酒造 6days〜
◇2022年2月10日(木)〜2月15日(火)10時〜20時
◇東武百貨店 池袋店 B1F 11番地 酒マーケット

今年も💜🤍バレンタインウィーク💜🤍に大石酒造の焼酎銘柄が東武百貨店 池袋店の酒マーケットに並びます。
実際にお手に取ってお買い物いただける、数少ない機会です。
ぜひお近くにお越しの際は、東武百貨店 池袋店 B1F 11番地 酒マーケットへお立ち寄りくださいませ。

=======
※感染防止対策のため、試飲の提供はございません。
また、弊社スタッフが売場にて直接ご紹介することができず誠に申し訳ございません。
ご来店のお客様はマスク着用等、東武百貨店の安全のための取組にご協力をお願いいたします。https://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/event/detail/3986/
=======

今年も芋焼酎古式かぶと蒸留 古酒 『緋扇(ひおうぎ)』原酒ミニボトルを限定数量ご用意致します。


🍠芋焼酎「緋扇 ミニボトル」150ml / Alc.約40%


《商品説明》
古式かぶと釜蒸留からポタポタと滴る緋扇(ひおうぎ)の原酒をミニボトルでご用意致しました。原酒の為、度数は瓶詰時によって異なります。
紅サツマの甘み、原酒ながら古酒ならではの口あたりのまろやかさ、濃厚な香りが余韻長く続きます。


[古式かぶと釜蒸留について]
主に室町時代・江戸時代〜明治時代頃まで用いられていた蒸留方法。
大石酒造五代目が自ら設計図を作成し、かぶと釜蒸留器を復元させた。
蒸留には大変時間と手間がかかり、もろみに対してのアルコール収量が少ない。
ゆっくりチンタラチンタラと焼酎の滴(しずく)をとり溜めていく。
※チンタラの語源という説もある。
特徴は口あたりが柔らかく、香りは余韻長く続く。
木の蒸留釜の中で蒸気が舞う様子は、現代の蒸留器ではなかなか見られない
興味深い動きが起きる。


《緋扇原酒おすすめの飲み方》
ロック / お湯割り/アイスクリーム

スイーツとお酒を楽しむ方はバニラアイスや紅芋アイスに少量かけたり、一緒に飲むのも相性Good✨


焼酎はオレンジピールのチョコレートともよく合います。
阿久根ではぼんたん(文旦)ピールのチョコレートも美味しいです!
皆さんも各地の特産品などと合わせて色々なペアリングで焼酎をお楽しみください。


*【池袋 東武百貨店】今回のラインナップ

代表銘柄『鶴見』900ml /1800ml
今期製造『白濁鶴見』900ml / 1800ml
莫袮氏(あくねし)1800ml
無濾過原酒『蔵 純粋』720ml
オレンジ芋「ハマコマチ」『橙華(とうか)』720ml / 1800ml
麦焼酎『樫』720ml
『ぬばたま』28度 木箱入り 720ml
〜 かぶと釜蒸留の芋焼酎 〜
『かぶと鶴見』720ml
『かぶと鶴見原酒』720ml
『緋扇』720ml
『緋扇原酒ミニボトル』150ml
『神舞 KANME』720ml
 
 
日付 : 2022/02/08 照会 : 214
 
次 : ☆年末年始オンラインショップ店休日のお知らせ☆